ホー小型水中ポンプ、ソーラーポンプの有限会社プティオ PUTIO,Ltd.

〒446-0043 愛知県安城市城南町2丁目16-6 TEL0566-76-4187

ソーラー自動潅水システム「ソーラーパルサー」 概容

ソーラーパルサーとは

ソーラーパルサーのしくみ

 

自動灌水システムソーラーパルサー 3つのメリット

ソーラーパルサーのメリット

ソーラー自動潅水システム「ソーラーパルサー」 3つのメリット

 

ソーラー自動灌水システム総合カタログ

無限の太陽エネルギーで潅水を制御するムダのないシステム

ソーラー自動潅水システム「ソーラーパルサー」は太陽電池パネルと水中ポンプを組み合わせた装置で、露地溶液土耕栽培、ハウス溶液土耕栽培などに用いられています。

コンピュータ等複雑な機器を用いることなく、太陽の日照量にあわせて水を与える=必要なときに必要なだけの水を供給するという、たいへん自然の理にかなったシステム です。

渇水(水不足)の起きやすい土地、 山間部の狭い土地、 高齢化の進んだ農業地帯などで 「省エネ・低コスト・節水」化をめざした やさしい農業を実現します。

このシステムには、独立法人農業・食品産業技術総合研究機構・近畿中国四国農業研究センター 中山間傾斜地施設園芸チームの吉川弘恭先生の研究成果が生かされています。※

※ソーラー拍動自動潅水システム「ソーラーパルサー」 
特許番号:第3787628号(平成19年3月1日実施許諾) 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

 




ソーラーパルサーの特徴

ソーラーパネルに太陽の光を受けることで発電し、ポンプを駆動させて高所に設置したタンクへ水を貯め、水が一定量貯まるごとに潅水します。

最少の潅水量で植物が必要とする水分を補い、肥料の流亡が少なく、水タンクなどはあるものを代用することができ設置コストも押さえることができます。

大規模な設備投資を必要とせず、コンピューター制御など複雑な装置が一切なく高齢者の皆様にも大変扱いやすいため、狭小な農地や高齢化が進む地域などで、大きく取り上げられています。

 

ソーラーパルサー の情報

農業分野で今、注目のシステムです

日本農業新聞に掲載されました。

ニュース 記事(詳細) 紹介ページこちらから 

カタログのダウンロード

ソーラー自動潅水装置カタログ

お問い合わせ、カタログ請求、各種ご相談はメールフォームメールフォームはこちらより

ソーラー自動灌水システム総合カタログ

ソーラー自動灌水装置 ソーラーパルサーシリーズ