プティオへのお問い合わせはこちら「農業とポンプ」プティオAGへ水中ポンプのプティオへプティオ│水中ポンプ道場
ポンプ入門使い方よくある質問プティ講座ユーザー作品研究応用流体美術館作品募集
  PUTIOホームポンプ道場ユーザー作品館>S-022


プチオとプチコ
水中ポンプで楽しもう!




作品名
Go
S027 自作の岩山風景
S026 八年後の庭
S025 プラ舟ビオトープ?
S024 七年後の庭
S023 音光連動科学噴水
S021 金魚池・メダカ池
S020 風呂湯の浄化装置
S019 ジオラマTV取材
S018 自然な加湿器
S017 かけひ
S016 流れる光
S015 さん2段式壁泉
S014 陶芸教室作品
S013 超省力ツクバイ
S012 欧州風 庭噴水
S011 プチ庭園
S010 小庭の猪脅し
S009 ジオラマの滝
S0042 花噴水
S008 間仕切りの滝
S007 人工石庭
S0012 つくばい-秋
S006 小川づくり
S005 金魚池
S004 フラワーアレンジ
S003 ログハウス光ポンプ
S002 ソーラー庭園
S001 つくばい-初夏
R006 循環式つくばい
R005
R004 ビオトープ作り
R003 めだか池
R002 山小屋噴水
R001 ベランダ箱庭
水中ポンプ入門







〜水中ポンプ基礎講座〜
ユーザー作品館 トップ
space
〜ユーザーさんの作品紹介 S-022〜

=他で品高原は夏真っ盛り 噴水=

●蓼科高原は夏真っ盛り 噴水 No.S-022
 蓼科高原 バードハウスSHIMIZU様

SHIMIZU様のブログ
プティオ製水中ポンプB-100をつかった噴水をご紹介いただいています。

バードハウス工房 SHIMIZU
八ヶ岳標高1400Mの山麓の山小屋で
ガーデニング・菜園・バードハウス製作を志しています

 KSさページの頭へ戻る

 -ブログより抜粋-

2007年08月02日

「噴水完成」

今年の目標は、庭のアクセサリーとして、噴水を作ることでした。
とは言え、普通のショップで噴水を買ったのでは能が無い。
右のスケッチは今年のお正月に描いた噴水のイメージ。
実際の完成が左の写真。
噴水の左に、馬の水飲み桶のイメージの木製の池を作り、そこに水を貯めて、右のポンプに送って、アメリカンポンプに口から水を出して、循環させるもの。
この井戸と水飲み桶の組み合わせは以前に見た「ゲド戦記」のアニメのイラストを参考にしてみたのです。(つづく)

…つづきはブログ

高原の噴水。すがすがしい光景ですね

スケッチから制作まで、SHIMIZUさんすごいな!
 

PUTIOへのご感想もお待ちしております

shopmaster@putio.co.jp--誠に申し訳ございませんが、当方への特定電子メール・広告or宣伝メール・迷惑メールの類の送信はお断り申し上げます。 『感想』係
当係への特定電子メール・迷惑メールの類の送信はお断り申し上げます

ページの頭へ戻る

プチオ↓↓↓併せて、こちらのコーナーも、どうぞ↓↓↓

ポンプ入門

ポンプの基礎知識と、基本的な使い方の紹介コーナーです。
一度チェックしてみてね

プティ講座

ポンプで楽しい作品をつくってみよう!

ページの頭へ戻る


有限会社プティオ

プライバシーポリシー │ 当サイトのご利用にあたり │ 会社概要 │ お問い合わせ │ リンク集 │

有限会社 プティオ

〒446-0043 愛知県安城市城南町2丁目16-6
TEL(0566)76-4187 FAX(0566)73-5050

shopmaster@putio.co.jp--誠に申し訳ございませんが、当方への特定電子メール・広告or宣伝メール・迷惑メールの類の送信はお断り申し上げます。
誠に申し訳ございませんが、当方への特定電子メール・迷惑メールの類の送信はお断り申し上げます。

Copyright(C) 2005 PUTIO Co.,Ltd. All rights reserved.